Work Log Ver.2.47.71リリース

今回の主な変更点は。。。

  1. 24時間制を選択した時に、時刻入力上限を48hまでに拡張
  2. 登録のバッチ処理

1.日本国内にほぼ限定される慣習と思います。

一部の職種において、時刻表現に’翌日’の〇時という表現ではなく、

就業開始から終了までを積算していくような表現方法です。

日付データを持たない、プロファイル設定において、就業時間、休憩時間などの設定項目は変更が必要になる場合があります

 

※48h設定で24h越えの時刻(翌日)を入力した後、24h以下の時刻を入れ直しても
※’翌日’の状態が残ったままになるバグが判りました

※次バージョンで対策しますので、一旦時刻をクリアして入れ直して対処願います

→対策済み

2.同じログ内容を、指定期間中分登録することができます。

ログの編集画面に似てますが、日付欄がボタンになっています

期間を設定します

更新する際の条件も設定出来ます(デフォルトはOff)

テストデータ作成するのにも便利なので、もう少し早く入れておけば良かったと

今更ながら思ってます

なお、この機能はIAP課金後でないと、前のメニューに表示されません
試用期間中に、この操作によって40日以上登録されますと、これだけで追加書き込み出来なくなるからです。

ログの一括削除もこのメニューに加える選択もありましたが、大量のログを簡単に消してしまうことがありますので、
これまで通り、アプリ設定側に残したままの仕様です。

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。