cloud同期 -Inventory ManagerSF

 

ー ご注意 ー
※現在は試験運用中(クラウドへのアクセス数、容量調査中)

※ログイン後からの更新分をクラウドに同期データとして送ります。
 既にバックアップデータが有る場合は、各デバイスへバックアップデータをリストアしてからお使いください
※リモート通知は、常に一定の時間では通知が来ません
※本格運用前にクラウド上の同期データをクリアします
※本格運用開始前にお知らせします
※デバイス上のデータはDropboxへのバックアップを併用し、保護に努めてください
※クラウドはユーザ全体で共用していますので、アクセス数や容量が規定値を超えた場合に同期出来ないことがあります

ー 概要 ー

  • クラウドへのログインIDでデータを分離
  • 同一IDでログインすることで、複数台のデバイス間でデータの同期処理ができます
  • 同期開始のマニュアル動作の他、スリープからの復帰時、リモート通知による同期開始を選択可能です

ー ログイン & サインアップ ー

ログイン/サインアップ及び同期設定は、”設定”画面にあります

IMSF100_10 IMSF100_11

左がログイン画面、右がサインアップ画面
切り替えは、画面の右上のボタン

初めて使う時には、サインアップへ切り替えてユーザIDとパスワード、メールアドレスを登録する必要があります

※ユーザIDは英数小文字のみ使用可。メールアドレスは使えません
※パスワードは、8文字以上
※任意のアドレス。フリーメールでも良いです(現在はメール認証を行っておりませんので、指定メールアドレス宛への返信、連絡は行っておりません

ー 同期設定 ー

IMSF100_004

ログイン、サインアップ処理が完了すると同期設定が表示されます

①クラウド上の同期データ数

②マニュアル同期ボタン

③オートSyncスイッチ
Offの場合は、マニュアル同期のみ

④オートSyncのモード切替
”起動時”(boot)。。。アプリ起動時、スリープからの復帰時に同期処理をする
”通知”(notice)。。。”起動時” + リモート通知により同期処理をする

リモート通知は、デバイスの設定>通知センターで設定します
通知=しないを選択すると、同期処理が出来ません

 

ー マニュアル同期ボタン ー

IMSF100_001 IMSF100_002

マニュアル操作の同期ボタンは、設定画面の他に。。。

入庫(Receive)、出庫(Ship)、商品情報(Goods)画面上は右下のボタン

棚卸し(Stocktaking)画面は、上のボタン

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。