Inventory ManagerSF Ver.1.2.3

Ver.1.2.3の新機能

  1. 商品の単位(個、枚、箱、sheet,piece etc.)の項目を追加
    単位は任意に設定可能
  2. 同一商品コードに対して、複数の商品登録が可能
    a.の商品単位別、色別など、同じ商品コードでも別管理したい場合に対応しました
  3. 一商品に対する画像が複数枚登録が可能

 

a.商品の単位

IMSF123_Unit01

“データ”画面から追加/編集出来ます

IMSF123_Unit02

右上のボタンか下のツールバーのボタンをタップして追加できます

削除する場合は、各項目を左にスワイプ

 

IMSF123_Unit03

商品別の設定は、商品情報画面に追加されたボタンをタップして選択します

IMSF123_Unit04

入庫(Receive)、出庫(Ship)の一覧では、設定された単位を表示します

 

b.同一コードの複数の商品登録

既に登録してある商品情報をコピーします

IMSF123_Copy01

商品情報の画面から、複写したい商品をロングプレス

IMSF123_Copy02

IMSF123_Copy03

複写する商品情報を編集する場合は、Yesを選択

IMSF123_Copy04

コピーが完了

 

c.複数枚の商品画像登録

保存される商品の画像ファイル名は

XXXXXXXX_YY_ZZ.jpg (直前のバージョンでは XXXXXXXX.jpg)

XXXXXXXX:商品コード

YY:商品レコードID(アプリ側で決定)

ZZ:シリアル番号

 

商品画像は予めiPhoneの写真アルバムに用意しておくか、カメラで都度撮影してください

Notice

※直前のバージョンからバージョンアップされた場合は、登録済み商品情報と合致した旧ファイル名を起動時に自動で変換します

※画像のクラウド同期(Dropbox Sync.Images)を利用されている場合、クラウド上の旧ファイル名の画像はダウンロードしません

※商品一覧表示のサムネール画像とは保存場所が異なるため、商品画像の元ファイルがiPhone上に無くてもサムネール画像は表示します

 

読み込む商品画像の設定は、Setting画面で

IMSF123_Image00

従来からの画像の圧縮率設定の他、

画像サイズを3種類選択出来るようにしました。

iPhoneの空き容量、読み込む枚数などに応じてサイズを選択してください

設定された後の読み込み画像に対して機能します

 

IMSF123_Image01

直前のバージョンまでは、”虫めがね”ボタンがありましたが廃止しました

入庫(Receive)、出庫(Ship)、在庫(Stocks)で表示する商品一覧などで、サムネール画像を

タップすると以下の様な画面に切り替わります

IMSF123_Image02

iPhone上に新しいファイル名の画像ファイルが有る場合(変換された場合)に画像が表示されます

それぞれの画像を長押しすると、拡大縮小可能な画面に切り替わります

新しい画像を追加する場合は、右下の追加ボタンをタップする

IMSF123_Image03

枚数に制限はありません

IMSF123_Image04

画像ファイルを削除、サムネール画像登録は、

画像をタップしてから

①削除

②サムネール画像登録/変更

をそれぞれタップする

IMSF123_Image05

サムネール画像が変更されると、一覧表示も切り替わります

 

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。