Inventory Manager Ver.2.3.2 バーコードスキャン後の画面表示の問題

Inventory Manager Ver.2.3.2において

棚卸し→バーコードスキャン後、棚卸し画面がクローズしてしまう

という問題のご報告をいただきました。

原因が判明致しましたので、恒久対策バージョンとしてVer.2.3.3を提出し直しました。

取り急ぎ、暫定ではありますが不用意にクローズしない対策を盛り込んだ
Ver.2.3.3として申請致しました。

ご迷惑をお掛けしますが、リリースまでお待ちくださいませ。

 

なお、この問題のため試用期間を満了されている方もいらっしゃるかと思います。
ご使用になっているデータベースをDropboxなどへバックアップしていただき、
一旦、アプリを削除してください。

ストアからもう一度インストールしていただいた場合のみ、試用が可能です。

バックアップされたデータベースをリストア、他のユーザの方のデータベースを持ってきますと、試用が終了となります。


”暫定”としましたのは、

入庫、出庫、商品登録と、この棚卸し画面でスキャナ画面を開く/閉じるといった手順、プログラムは4箇所全く同じなのに、挙動が異なっておりました。
お知らせいただいてから、短い時間の間に原因がつかめなかったため、今回の対策は”暫定”としています。

この暫定バージョンは少々弊害があります。
棚卸しスキャナ画面の”キャンセル”ボタンの反応が悪くなっています。
スキャナ画面を表示するViewを変えたためです。

[画像削除]

バーコードの読み込みを中断する場合
画像の様に”キャンセル”ボタンの右下辺りをタップしていただくと
支障なく画面がクローズします。

Ver.2.3.3にバージョンアップ後、この点ご注意いただけると助かります。

恒久対策版はその後を予定しております。

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。