【iGotcha】操作のポイント(おさらい)

iGotcha3/4リリースに際し
http://www.ne.jp/asahi/aimis/soft/
で、アプリの操作方法などご説明してあります
使う上でのポイントをおさらいしておきます
予想数字を求める時のレスポンスに影響する数値は
 ”設定”の表示回数
 ”予想”の予想数
 加重条件予想の未”設定”
です
表示回数は、抽選結果一覧の表示範囲を設定するモノでもあり、
予想に必要な数字のランクを求める範囲にも使っています
初回起動時のデフォルト値は100回に設定しています
多すぎても意味がありません。80~120回位が良いと思います
また、この数値は予想の時だけでなく、”予想”ビューの”加重条件”→設定の処理も膨大な計算となります
—————–
予想数は上限を50個までとしています。実際に購入されることを考えると十分な数の範囲と思いますが、予想数字ごとの過去の出現情報も付記していますのでこの検索にも時間が掛かります
—————–
購入後の初回起動時に限ってですが、加重条件予想の際の、”設定”ボタン押さずに予想数字を求めようとすると、いくら待っても返って来ない(はず)です
 数字のランクを求めていないからです
抽選結果を更新した時は、加重条件予想の場合は、必ずこの”設定”ボタンを押して数字ランクを求め直してください
[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。