【e時管】バージョンアップ申請しました

e時管のバージョンアップ申請をおこないました
※ただし、明日から29日(日本の30日?)までがAPPLE社の
冬期休暇ということで、リリースは30日以降、年明けになりそうです
旧バージョン:2.0 → 2.1
となります
今回の内容は、大まかなところで。。。
1.出勤時間の打刻サポート機能追加
2.画面切替のレスポンス改善
3.転送リスト作成中のバグ対策
4.時刻修正画面の処理修正
5.バックグラウンド処理中の他画面への切替防止策追加
6.他、小変更
++++++++++++++++++++++++++
1.出勤時間の打刻サポート機能追加
  出勤打刻が自動で出来ないかというご要望にお応えしたつもりです
  下記の条件で、設定された始業時間を”タイムレコード”の”出勤”ボタンを押さなくても
  打刻します
  ・”標準”(単一シフト)プロファイルのみ
  ・設定された始業時間を超えている、同日中(残業などで翌日になった場合は処理しません)
  ・休業日/休暇(半休なども含む)でない日
  ・出勤時刻の打刻が無い場合(重ね書き防止)
  以上の条件の時に、退勤打刻などでe時管の”タイムレコード”か”月別集計”それぞれの
  画面を開いた時に打刻します。
  通常の出勤日においては、退勤処理だけを済ませれば良いです。
  設定欄にスイッチを追加していますので、OFFにしていただければ以前と変わらず
  お使いいただけます
  本体スリープ中にタイマーを動かしているわけではありませんので、バッテリー消耗とは
  無縁です。
2.画面切替のレスポンス改善
  特に”月別集計”画面表示のレスポンスを改善しました
  重い処理を裏に回しましたので、書き換え完了までは多少タイムラグがあります
  背景色を白←→黒に変えた直後は、以前の色が一度見えます。
  
3.転送リスト作成中のバグ対策
  年月処理に誤りがあり、それを修正しました
5.バックグラウンド処理中の他画面への切替防止策追加
  バックグラウンド処理を増やした関係で、処理中に画面切替を行うとダウンします。
  ですので防止のため、
  各画面で”インジケータ”が回っている間は、タブバーボタンを押しても
  画面は切り替わりません

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。