Inventory Manager Ver.2.3.0(仮称) その他

現在進行中のInventory Managerの次のバージョンについて

以前お知らせしたレポート機能に加えて、

原画像の取り扱い、表示機能を追加中です

バーコードの無い商品、入出荷のチェック用に画像が見たいとの

ご要望があり、次のバージョンに載せようとしています

IM230-3

 

 

これは商品情報の一覧画面ですが、

商品のサムネール表示画面には出来るだけ”虫めがね”ボタンを配置するようにしています

※虫めがねのボタンが配置されていない商品群は、以下のjpegファイル(原画像)が無いことを示しています

IM230-4

 

”虫めがね”ボタンをタップすると、原画像を表示します。

縮小表示はしません。等倍からx6.0までで十分かと思います。

画像の回転も無しを予定しています。IMはグラフ以外縦表示(ポートレート)にしていますので。

これら原画像は、

・jpeg形式(圧縮率は低・中・高の3種類)のみ。ファイルサイズを下げるには高圧縮を選択します。
・iOSデバイス上は、Documentsフォルダ(DBファイルの保存場所)の下に”Photos”フォルダを作成して保存します
・Dropbox上は、”アプリ(もしくは、Apps)”→”InventoryManager”→”Photos”に保存します
・ファイル名は、(商品コード).jpg
・サムネールはファイルとして別途保存しません

現在は、Dropboxとの画像ファイル連携処理を作成中

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。